» 未分類のブログ記事

脇毛は体のムダ毛の中でも太くしっかりとした毛が生えています。
電動シェーバーなどではあまりきれいに深剃りできませんし、かといってカミソリで深剃りすると肌が傷みますし毎日処理するので面倒ですね。

そういう人は脱毛をするといいですよ。
黒いポツポツが目立つような太い脇毛でも大丈夫です。
ちゃんと効果はあります。

今は脱毛サロンでワキ脱毛を激安で試せる時代です。
例えばジェイエステティック。
たったの300円で脇脱毛が12回できます。
しかも5年間保証といって、12回終わった後も5年間はワキ脱毛が何度でもできるというめちゃくちゃお得なプランです。
※ジェイエステティックが初めての人に限ります

ジェイエステティックはそれほど知名度は高くはないかもしれませんが、全国展開していますので公式サイトで自分の住んでいる地域にジェイエステティックの店舗が無いか確認してみるといいでしょう。
もし通ってみて何か納得いかない部分があれば行くのをやめちゃえばいいだけなので、気軽に予約して1回だけ行ってみるといいですよ。
ミュゼプラチナムでも「100円で脇毛脱毛」みたいなキャンペーンをやっていることが多いですね。
ミュゼは知名度高いので混雑して予約が取りにくいかもですが・・・
回数は何回やればいいのかということですが、5回くらいでも効果は実感できるはずですが、できれば10回~15回はやっておいた方がいいですね。
そのくらいやっておけばほとんどワキ毛が気にならなくなって自己処理もほぼいらないくらいになるはずです。
医療機関でやる永久脱毛ではないので、何年後かにまた生えてくるかもですが、全く同じ濃さの太い毛は生えてこないと思います。
サロンでやってもらうIPL脱毛(光脱毛)でも抑毛や減毛といって、ムダ毛が薄くなる効果はあるので、激安でやってもらえるならそれで十分じゃないでしょうか。

毛周期を考慮して照射するので毎日連続で照射するということはできず、1ヶ月に1回とか2ヶ月に1回といったペースで通うことになります。
光方式の脱毛器の弱点として、色素の薄い細い産毛に効果が出なかったり、日焼けしすぎな肌に照射できない、というものがありますが、脇毛が濃くて太くて悩んでいる人にはあまり関係が無いでしょうし、ワキを真っ黒に日焼けしている人もあまりいないでしょうから、初めての人でもそれほど心配はいらないでしょう。
最初の1回はサロンでカウンセリングをやって終わりだと思うので、その時に心配なことなどを話しておくといいですね。

子育て中だったりしてどうしてもサロンへ通えない事情がある人は、家庭用の脱毛器のケノンという機種を買ってセルフ脱毛してみることをおすすめしたいですね。
脱毛サロンでの脱毛に近い効果があると噂の評判の商品です。
ヨドバシカメラとかでは売っておらず、公式関連の通販サイトで購入できるのですが、かなり売れていてYou Tubeとかでもレビューしている人がたくさんいますね。
男性で使っている人もいます。
言うまでも無く、脇毛以外にも使えますしじっくりと自宅で自分のペースで脱毛したい人はケノンがいいですよ。

参考:脇毛 太い 脱毛

今やメイクやカラコンでハーフ風に見せる人も珍しくありません。

当然カラコンはただ付ければいいわけではなく、ハーフっぽく見えるカラコンを選ばなくてはいけません。

ではどういったカラコンを選べばいいのか、それは私が運営しているサイトに詳しく書いてあります。
カラコン ハーフ

サイトを見てもらうのが一番手っ取り早いのですが、ここでも少し解説します。

まず、1色だけで構成されているカラコンではなく複数カラーのグラデーションになっているカラコンであることが重要です。
例えばリルムーンのクリームベージュは3色トーンのグラデーションになっていてハーフ系に最適なカラコンです。

次にカラコンを装着したときに目の中にひまわりの花が咲いているように見えるカラコンであることが大事です。
言葉で説明するのは難しいのですがカラコン通販サイトなどの着用写真を見れば意味がわかると思います。

はっきり言ってしまうとハーフカラコンの選び方のコツはこれだけです。
あとは値段やワンデーor1ヶ月など自分の好みで選べば大丈夫です。
色はヘーゼルやグレーあたりがおすすめです。
迷っている人はとりあえずリルムーンのクリームベージュを試してみてほしいです。